【銀座】パーソナルトレーニングジム徹底比較!ランキングBEST5をご紹介します!【人気のプライベートジム】

パーソナルトレーニングジムで痩せるために炭水化物を取らないのは間違い?

食事指導まで担ってくれるのが、銀座にもあるパーソナルトレーニングジムです。

痩せるために通っているので自己判断で炭水化物を取らない食生活をしてしまう、こうした行動を取る人も少なくありません。

しかし指導する者はプロ、しっかり栄養管理について熟知しているため安心して栄養を補っても問題はないようです。

 

健康のためにはなるべく摂取したい栄養素

身体は普段食べているもので成り立ち、筋肉をつけるためにはタンパク質などの栄養は必要不可欠です。

身体を鍛えるとともに、食事と向き合うことは健康面においても必要です。

パーソナルトレーニングジムで痩せるためによくある間違いには、食事制限を己に課してしまうことにあります。

例えば、カツ丼などの丼物、パスタやカレーなどの炭水化物を取らない人も多いはずです。

世間一般に、炭水化物を取らないことで中性脂肪を減らすことができ、簡単に痩せることが謳われています。

しかし、食べることは人間の欲求の1つです。

制限を課すことでストレスになるかもしれません。

それによってドカ食いしてリバウンドし、BMI数値が高い肥満体になってしまうこともあるのです。

また、そうした人であれば、パーソナルトレーニングジムで痩せるために炭水化物を取らないことも承諾してくれるでしょう。

健康を取り戻すためならば、柔軟に対応してくれるのも特徴の1つです。

 

一切取らないことの方が問題になる

カロリー制限や炭水化物を制限する、いわゆる糖質制限が必要になることもあります。

しかし特定の栄養素が不足することは、脳へも栄養が不足しているということです。

そうなれば、体内にエネルギーを蓄積しようと脂肪を溜め込みやすくなり、痩せにくい体質になります。

特にビタミンやミネラルのみならず、炭水化物も不足させてはいけません。

一切取らないことが問題で、身体にとって必須栄養素が不足すれば、脳は飢餓状態です。

痩せるためにパーソナルトレーニングジムに通っているにも関わらず痩せにくくなるのなら、炭水化物を取らないのは間違いなのではないでしょうか。

肥満から標準体重への大幅ダイエットであれば、カロリー制限は必須です。

しかし、部分的に引き締めたいのならば、カロリーはあまり意識せず、食べ物の種類を意識しなければなりません。

どのように痩せたいのか、ウエストをくびれさせたい、あるいはヒップアップしたいなどであれば、筋肉量をある程度は増やさなければなりません。

日頃の献立にタンパク質を多めにするなど、そうした食事指導を銀座のパーソナルトレーニングジムでも行ってくれます。

 

しっかり筋肉をつけることでカバーする

パーソナルトレーニングジムに通うのであれば、食べ物や栄養素にも関心を持ち、ある程度の管理をしましょう。

痩せるにしても、何を食べるかで結果に差が出るといいますし、制限してはならない必須栄養素は必ず摂取し、カロリーオーバーにはならないようにメニューを提案してもらいましょう。

パーソナルトレーニングジムで痩せるために炭水化物を取らないのは間違いではないにしても、その人の体質に適した提案が可能です。

また、痩せやすい体質にするためには筋肉量を増やすことが効果的で、お尻の筋肉を鍛えるトレーニングが最適です。

脂肪燃焼効果も高く、筋肉がつく・肥大化したイメージもつきにくい部位ですし、魅力的なボディラインを得られるようです。

炭水化物も、摂取量や食べる時間帯に配慮すればいいだけで、健康や美容には必要となる栄養素です。

 

パーソナルトレーニングジムで痩せるために、鍛えることは間違いではありません。

また、痩せるために食事制限することも間違いではありません。

ですが、目的がどうであれ、一切取らないことだけは避けなければなりません。

というのは、痩せるための効率も悪くなってしまうからで、特に炭水化物を取らないのは間違いです。

巷では糖質制限で痩せる謳い文句が聞かれるものの、身体を壊してしまうことまでは耳にしません。

大事なのは、健康的に痩せることです。

 




サイト内検索